忍者ブログ

cesta 07

かいしんのいちげき

2017'10.18.Wed
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007'08.21.Tue

 

1.JPG
level.1

前回、前々回にも書いたように、ちょっと…。
今、この「cesta」にイマイチ身が乗らない。本当に行って良いのか…!?そんな考えがよぎっては、何もする気に起きない。
無理やり、頑張ろうとするけれど…何だか中途半端になってしまう。

そんな中。
久々、親友のお宅へフラリ、行って来た。
私の留守中に、色々とサポートしてくれると言う、もう何もかもに置いて信頼できる頼もしい友人だ。

「もうすぐだね!」
友人はそう言ってくれたのだが、TVにはつい最近、炎上した飛行機が映し出されている。

「…こんな事故があるから、益々ヤバイよ」
私の発言に、友人は話を聞いてくれた。親とのわだかまり。未だに冷戦だ。

そんなちょっとテンションが低い私を察してか、友人は1冊の「ぬりえ」を持って来てくれた。
「これ…。随分昔にsunaが娘にくれたんだよ」

1つも記憶になかった。ペラペラの薄い、ぬりえと言うより、何かの簡単なプログラムとか、レジュメとか…そんな、ちゃちなその冊子をパラパラと開いてみるが…一向に思い出せない。

「え!?本当に私!?いつ!?」
「さあ…。私も良く覚えていないけど、でも確かにsunaが『○ちゃん、ぬりえだよ~』って持って来てくれたんだよ」

良くよく考えてみると…。
その友人の娘がまだまだ幼い頃、今ではこんな私だが、誕生日くらいはそれなりに何かしらプレゼントしていたのは、うっすらと思い出した。

が。
友人が言うには、別に誕生日とかそんなイベント事があった日ではなく、いつもと同じように私はやってきて、そしてポンと何気なく渡したのだと言う。

そのちゃちなぬりえは…。
左側が出来上がり図で、右側が線だけの、白黒。でも、1つも塗られていなかった。

「何だか勿体無いし、とても可愛いからどっかに飾ろうと思ってて…そのまんま」
そんなことを友人は言った。

「私、何か言っていた!?」
「…う~ん。ホント、別に何でもない感じだったから…良く覚えていないけど、へえ~、suna、こんなのが好きなんだって思ったのは覚えている」

その冊子の絵たちはどれもこれも…
私が今、まさにイメージしている感じそのものとビンゴ!だった。

何かヒントはないかと思って、題字と思われる表紙と、ちょろっと何かしら書かれている裏表紙の文字を必死に追うが…なんせ、日本語でもなければ、英語でもない。どこの言葉だ、これ!?

「ちょっとこれ、借りても良い?」
私の発言に友人は快く承諾してくれた。

まだ。
きっと何も考えてもいない頃の話であるのは確かだ。
ただ。
何気なく、いつもと同じように淡々と生きていた頃だ。
今、私の頭を占領していることなんて、1つもなくて。

それなのに、私は…。

帰宅してから…。
英語でもないから多分ちょっと違うだろうと思いつつ、表の字をアルファベットで入力してネットで検索してみた。
勿論、日本語のページは1つも引っかからない上に、英語のページすら1つもない。
とりあえず、その中の1つを開いてみた。

結局、内容がサッパリだったし、このぬりえの絵も1つも見つからなかった。何個か他にも開いてみるが、結果は同じ。
ウンザリしてきたとき、私はある共通点に気づいた。

チェコだ、これ。

検索に引っかかった全てのアドレスの最期が「CZ」 チェコだ。
それに気づいた次の瞬間、開きっぱなしだったあるサイトの中から、決定的な言葉を見つけた。

「Praha」

なんてことだ。

結局は…何1つ思い出せないままだ。私が、いつ、どこで、何を思い、これを購入したのか、さっぱり思い出せない。
でも。
そんな何でもない時の私が、友人の娘にプレゼントなんて滅多にしない私が…。
これを選び、渡していた。

何だか…凄く、衝撃を受けた。

過去の私からのメッセージのような気がした。
何も意識をしていない、そんな状態でも私は、本能的にこれを選んだんだ。

ちなみにチェコのプラハには約2週間滞在する。訪れる街の中で1番長い滞在だ。

チェコにはやはり…。私の求めている「何か」がある。そう思った。
その「何か」をちゃんと見つけてきてよ。そう過去の私が言っているように感じた。

もう、行くしかない。この足で、この目で「何か」をちゃんと探し出さなければならない。
それが私の運命だ。

この。
結局は謎のままのちゃちな「ぬりえ」が、私の心を動かした。
膝を抱えてうずくまってしまっている私の背中を、この「ぬりえ」を持った私がトントンと叩いた。

行こう!


親愛なる友人へ。
あなたの娘にプレゼントしたものですが、暫くこれを借りても良いですか?
この「ぬりえ」を手がかりにしてみたいのです。
1つの…。私のこの「cesta」に必須アイテムの1つとして、持ち歩きたいのです。
必ずまた。この綺麗なままで返すから。
そしてその時は…。
もう1つ、この「ぬりえ」以上の素敵な贈り物を一緒に渡したいと思ってます。

※今日すること。

□部屋の掃除。家事。
□足りないアイテムの買出し。
□歯医者と眼科に行く。
□携帯購入。

□英語とドイツ語の勉強。
□それぞれの街の、空港から市街地までのルート、及び、新しい宿へ移動するときの方法を検討する。
□サンフランシスコの宿の方へメール。
□旅行会社のSさんへメール。
PR
Post your Comment
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
すごーい!!
こういうの、シンクロっていうんじゃないの?!
何か私までゾクゾクッと、、、鳥肌立ったぞ!!
まさに、引き寄せの法則ですよ~
呼ばれてるんだよ~
迷わず、気にせず、行ってらっさい!!
あゆ: 2007.08/23(Thu) 06:36 Edit
あゆちゃんへ。ちーす!!
お返事…遅くなってごめんなさいぃぃぃー!!(ジャンピング土下座)

そうそう!これ、本当に焦ったんすよ~!何ですか、何なんですか、コレー!?てな、そんなホントゾクゾクした。
自分が怖かったっす…。
とまぁ。今現在も写真の「ぬりえ」、手元にあるんですけど、やっぱり思い出せないし…。ホントどこで買ったんだろう!?
チェコのものとか…そう言った東欧中欧のものが、今は欲しくて欲しくて仕方がないんですけど、血なまこになっても…無いんですよ。奇跡的に見つけたイベント情報で、北九州まで行ってようやく手に入れたチェコアニメのDVD1本だけですよって…。
何年も月日を経て…。
そして今、鳥肌モノのメッセージ。しかもそれは、過去の自分からのメッセージ。
一生このことは忘れないと思う。
2007/08/25(Sat)
[24] [23] [22] [21] [20] [19] [18] [17] [16] [15] [14
«  BackHOME : Next »
profil
HN:
suna
HP:
性別:
非公開
kritika
[01/07 danna]
[08/12 える]
[02/19 ちか]
[02/15 える]
[01/12 える]
[11/16 ちか]
[11/14 きのきの。]
[11/11 みち]
[11/11 kotomi]
[11/11 ゆきんこ]
svobodný
































cesta 07 wrote all articles.
Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP  

忍者ブログ[PR]