忍者ブログ

cesta 07

かいしんのいちげき

2018'11.15.Thu
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007'10.27.Sat



level.40

え~っと。
エリンギ先生、コレが我が家の「ウシ猫」のミル公でっさぁ。
あの節はユキンコ、苦心の通訳本当に有難うでござった。


こんばんわ。スナです。もう朝方ですけど。今日も(ってか昨日)も本当にあっちゅー間に1日終了してしまい、本当にもうイヤ!!誰かたーすーけーてー!!
中々お礼参りができなくて本当にすみません。


我がアジトに無事帰還した夜(ってか朝方)、ぶっちゃけ本当に怖かった。

何が怖いのかと言うと、この10年近く共に暮らしてきた「ウシ猫」の反応が…っ!
この10年、こいつと寝起きを共にして…分かっていたこと。

こいつは真の「猫」だ。

ちっとも可愛げがないんですよ~。
朝は、お見送りなんてモンは一切せずに、グーグー寝てるし、帰って来ても、お出迎えはしてくれるけど、「ご苦労だったな、まぁ上がれや」みたいにサッサと奥に引っ込むし、後は殆ど無視!

こんな…超マイペースのちっとも可愛くない猫、私のことなんてどーでも良いと思ってるんだろうな~。と…。

しかも。
親友が私の留守中、面倒を見てくれていたので、益々…。だって、私なんかより100倍もキッチリやってくれる人だから…。
このふてぶてしい猫の小さい頃からも知っている顔馴染みでもあるし…。

私のことなんてスッカリ忘れて、全力でエンジョイ♪しちゃってるんだろうな~と…。

でも…。
そんなこと思いながらも、実際、そんなだったらマジヘコむ…ってな、私もアンニュイな気持ちだったもので…はっはー。

まるで、
片思いしているけど、でも「アイツなんて何とも思ってないぜよ!」なんて言っちゃう思春期ボウズの様な…そんな甘酸っぱい気持ち…(キモっ!)


とまぁ。
ドキドキしながらの再会だったワケですが、意外や意外、初めて見る反応を示してくれちゃいますた。


「あ、オマエか…。入れよ。って、え…?えええええええー!?」
みたいなね、動揺が見られますたわっははー!!!!

猫がノリ突っ込みするところ、初めて見たYO!


その後…
2日間は、私が動けなかったのもありますが、ピッタリくっ付いて大変ですた。

ちょっとマジで…泣きそうになった。コイツが本当に愛おしいとちょっぴり思った。


私はぶっちゃけ猫がキライです。1番好きな動物は、ネズミ系なんす。だからネズミが欲しいんですっ!

でも…やっぱ、飼えないでしょ?
帰ってドアを開けたら、「おかえり~」なんていつものように出迎えてくれても、その口にネズミ、挟まってたらこれこそ化け猫もビックリなくらい、わたしゃあ、このウシ猫を代々呪ってやる(って手術してっから、コヤツの子孫はいないっつうの)

ネズミ崇拝者としては、やっぱ…憧れで終わるワケですよ…。ああ、ネズミ様…っ!と憧れながら、このウシ猫を頭に乗せているワケですよ。(頭…!?)


そんな私の事情。

でも。
コヤツの事情は…

どんなに相棒(または、自動ご飯出し器&トイレ掃除機…)が、ネズミ崇拝者で、そして猫もビックリの超マイペース人間で、猫の相棒役として至上最低の人間としてもだ、

アチキにはコイツしかいねぇ…。


そんな。
ちょっと同情買っちゃうような、健気で可哀相な事情の猫なんだと言う事が良く分かりますた。



この部屋を出て行った時は…
まだまだ短い夏毛だったのが、今では何気に冬毛になっているその姿が、益々何だかジン…としますた。


猫は…キライですってか、何かちょっとニガテです。だってマイペースで可愛くないイキモノだから。

でも。
そんなことヌケヌケ堂々と言う私には、ネズミ様よりもずっとずっと何千倍も比べ物にならないくらい、

このマヌケな顔をしている「ウシ猫」が、お似合いなんす。
私には、コイツなのです。「猫」とか、「ウシ猫」とか、そんなんじゃなくて、コイツだからこそ、私の相棒なんす。

この憎たらしい顔をデジに収めながらそう思った。これも1つの幸せのカタチ。


つうか…。オマエ…何か…。臭い。…う○こしたな。

もう好きにすれば。 (Cesta~episode2~エピローグ)
  


PR
2007'10.26.Fri


level.40

迷わず速攻、遠回りを選ぶヘタレです。どうもこんばんわ。

ようやく体と頭が何とか、心の指令どおりに動いてくれるようになって来ますた。どんだけ~。

心はもう、アクセル全開なんですけどね、ものっそ空回りしてるって感じですね、ハイ。

心は沸々、莫大な量のやりたいこととか、アイディアとか…まるで湧き水のように湧き出ているんですけど、ホント動けない。ホントですよ。

だからもう少々、お待ち下せぇ(何を?)
だから工事中(意味不明)


ま、明日は1日、何とかですね時間ができたので、思う存分、今後の作戦を練ろうと思っておりまする。

とりあえず、今後暫くは…。
勇者は修行期間になりまする。新たな職業を身につけてですね、早く新たなマスター?を取りたいモンですな。

…踊り子とか良くね?(一体何を目指してる!?)



今日、失った運転免許証の再交付に試験場まで行ったら…
「何?免停?」
と言われてしまいました…。

※言葉の暴力を操る魔人(総合受付のオバチャン)が現れた…っ!
※不意打ちに勇者はダメージを食らった…っ!

え!?ええええええええー!?

勇者、そんなに乱暴な運転するように見えるとデスカ?
…そりゃあ、一度ハンドル握れば間違いなく免停なりそうなイキオイですけど、今のところ、ハンドル握るつもりサラサラないので…。
ですからゴールドですよ!ペーパーゴールドなんですよって!!(威張って言うな)


免許の更新以外、来たことなかった上にイキナリ、んなパンチ食らわせられて、少々ヘコんでおりましたが、何とか無事に再交付完了。やれやれ。

つうか、再交付依頼の人が思ったより多くてビックリした。
どしたの、みんなー!!!?
そんなに盗難に会うものなのか!?(いや、違うだろ…)

しっかし。
ホント、試験場の人々は対応がダルダルで、海外各国、シャキャキ!だったのに慣れてしまっていた勇者にはちょっとカルチャーショックですた。
日本ってこんなだったっけ!?

元社会主義国のチェコのレジのオバチャンでも、もう少しシャキシャキしてたよ!?何かちょっと違う意味で…だけど。


昨日は…
「まずはこの調書を持って、日本の警察に行って下さい」
と、ポーランド日本大使館の方に言われていたので、その通りに、警察本部に行き、
「うっわ~。何ですかね、コレ?!英語読めないんですけどー!?」
なんてガタイの良いマッチョだけど、スッゴイ爽やかな顔をしている受付の警察官お兄さんに言われ、
「あ、いや…。英語じゃなくてポーランド語です…。ちなみに私も読めません」
なんて何故か、キャッキャ学生さんのように盛り上がり、でも結局は、
「直接、試験場にお願いします。すみません、力になれなくて…」
と言われたのだけど、対応してくれた警察官のお兄さん、めっさテキパキですっごく気持ち良かったのに、この差は何だよ!?

でも…。
つい何年か前までは、警察官が1番ニガテな人種だったハズなんだよな~。
父上がこの警察本部で働いていたことがあり、その時「忘れちゃった、えへ」とふざけた命令で資料を届けたことがあった。

「何用!?」みたいなイキオイで入り口見張りの警察官に迫られて、アワワアワワなった以来、ホント警察なんて関わるもんじゃねぇー!そう思ってたんだけど…

今じゃ警察官が友達みたいなイキオイだよ。マイフレンドだよ。

※ガタイの良いマッチョ兵(警察本部のお兄さん)と仲良しになる。力強い繋がりが出来た…っ!

ま、無事に身分証明…ぢゃなかった、運転免許証(身分証明証にしか使ってないだろう!?)getしたから良いや。

※勇者は無事に身分を証明できるようになった。(一応…健康保険もパスポートもあるけどね…)


って、もう1日、終わっちゃったYO-!!はわー!!
明日こそは、明日こそはーっ!!!


※追伸。
頂いたコメント全てにお返事させて頂きましたぁぁぁー!!!本当にありがとうございます。

本当は…。旅の途中でリアルタイムですべきものだったのですが、勇者が一杯一杯だったのと、ケータイだとやたらページを幾つも開かないとならないのと、ま、その他もろもろ諸事情にて中々お返事できずにおりました。本当に申し訳ございません。コメント一覧…25個しかこのブログに載せられなかったので…旅立った直後くらいに頂いたコメントは申し訳ないのですが、ブログを捲って捲って…!探してください…。

これからまた…ボチボチになりますが、お礼参りにも行かせて頂きたいと思っておりますので、その時は何卒!宜しくお願い申し上げまするー!!

それと。
勇者がチョコチョコ行っているページもリンクつけてご紹介してみました。何かあまりにも殺風景だったから…あははー。
ユキンコ!「木を知る」と「木を植える」は結構面白いですぞ!?

でわ!
おやすみなさいー (Cesta~episode2~エピローグ)
[1] [2] [3] [4] [5] [6
 HOME : Next »
profil
HN:
suna
HP:
性別:
非公開
kritika
[01/07 danna]
[08/12 える]
[02/19 ちか]
[02/15 える]
[01/12 える]
[11/16 ちか]
[11/14 きのきの。]
[11/11 みち]
[11/11 kotomi]
[11/11 ゆきんこ]
svobodný
































cesta 07 wrote all articles.
Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP  

忍者ブログ[PR]