忍者ブログ

cesta 07

かいしんのいちげき

2019'09.20.Fri
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008'12.15.Mon



level.46 (きらめき団2008展覧会開催中。会場へはコチラから→



手の震えが止まらずブレた上に、保存の仕方を間違え相当イラッとする画像ですけど、すんません、限界です。

こんばんわ、スナです。もう一週間くらい、上がって来れそうにないのですけど、とりあえず…やはりご報告はしとかねば失礼かと…。

昨日。
選ばれた犠牲者数人へ発送完了致しますた。
何?って、クリスマスプレゼント。うふ。

TOPのイラッとする画像はその1つの使用例としてご参考にと思ったのですが参考にならねー!イラッとするだけだよ。

手元に届いて「何じゃコレ!?」と即ゴミ箱行きも流石の私もヘコむので、できれば一度…使用例のように冷蔵庫にくっ付けて欲しいなと…って、コレ、冷蔵庫ですから、私の(なんちゅー冷蔵庫…)

それとコレ↓



あ、別に「燃えよ剣」を発送したワケではないですから。是非とも!皆さんの人生で1度は絶対読んで欲しい一冊ではありますけど。

「男なら時代の先頭に立て!」

う~む。帯も気合入り巻くってますな。うむ。って男じゃないですけど。まぁでも、オカマでも女でも読んで損はございません(断言)

いや…燃えよ剣の宣伝ではなくて、その隣。実際、お手元に届くのは少々違います。まだコレ、製作途中です。


この最終段階の為に、苦手中の苦手の裁縫をやるべきことになり、しかも途中で激安で買ったミシンが破壊してしまって手縫いですからね。とんでもない仕上がりで多分…いや絶対引きますけど、とりあえず…

燃えよ剣のような分厚い単行本もカバーできます。


私も今現在形で上記二つを使用してるんですけども…

既に少々、支障が出てきてます…(なぬ!?)


それで今宵。
震える指&オッサン病が暴れ狂うと言う、何かに変身しちゃうんじゃないかと本気で笑えない状況の中、謝っておこうと…。先手を打っておこうと…。(どんだけ卑怯で姑息!?)


すんませんでしたー!!

ガタが出てきたら個人個人で微調整してやってください…。



いくら試作品だからと言っても、人に送り付ける前に自分でちゃんと試してからだなと、今回骨身に染みました…あわわわ。


と言うわけで…↓



次回作、既に始動中。自分でまずは試してからと言うことで、一体いつ送り付けるか分からないモノを既に作成中です。


こうして見ると…
自分は本当にチマチマと何かを作るのが好きなんだなあと思う。でもちゃんと作ろうね。

そして…
こうして人を巻き込んで犠牲者を出してしまうのは、

チマチマ作るのが好きってのもあるけど、それ以上に、私が好きな人に私の作ったモノ達を見て何かしら感じて欲しいって思いがあるからなんだなと…。

自分を。
表現するってのが、私の場合、言葉や態度よりも、何かしら別の物体で表現するんだろうなと思う。

まぁ…周りにしてみればいい迷惑なのかも知れませんが…とりあえず、すんませんでしたー!


あ、きらめき団も2008年と同じく終了カウントダウン始まりますんで。そこんとこヨロシクです。実家のオヤジのPC無理矢理ハイジャックしてポチッと消滅しますからね。除夜の鐘の煩悩打ち消すみたいな感じでね。


中々…。
マジで皆さんのところにゆけず、こちらも本当に申し訳ないです。

お体には十分お気をつけて、残り少ない2008年、思う存分楽しんじゃってくだちい(←最近久々GANTZを読んだ影響…)

年末までにはまた復活致します。そん時にはご挨拶に…。誰!?とか言われそうですが…生暖かい眼でお願い申し上げます。







PR
2008'12.11.Thu



level.46  (きらめき団2008展覧会開催中。会場へはコチラから→



職場の忘年会、いつだっけ…。

私の隣席のメガネが幹事やってんですけど、回って来た日時と場所をロクに確認する間もなくサインをして回してしまっていたことに今日、ふと気付いたんですけど、

「忘年会、いつでしたっけ?」

と聞く暇もないほど忙しかった…。

しかも電話で話をしながら、でも見ているPCは他の仕事をしている最中にそんなどーでも良いこと思い出してますからね。

でもま、
そんなもんだろ。


こんばんわ、スナです。年の暮れも近づいてきますたね~。昼飯食いに出かけた飲食店で「年末年始のお知らせ」みたいな張り紙を見ると、「ああ、本当に年の暮れなんだ~」と思いますけど、次の瞬間には忘れてるんですな。

とりあえず。仕事に撲殺されかけてます。

でもそんな禿げ上がるような嫌な仕事をしている時に限って、
隣のメガネのメガネを上げる仕草がやけに色っぽいな…とどーでも良いことに気付いてしまったりする…。

ま、そんなもんだろ。


2週間前から両目のオッサン病が悪化して明日はメガネにしようか凄い迷ってます。

コンタクトとどうもあまり相性が宜しくない私としては、これまでオッサン病が暴れ出すとすかさず速やかにメガネにチェンジしてましたけど、隣の席のメガネが妙にメガネが似合っているので抵抗がある。

メガネが似合うって本当に素晴らしいってか、羨ましい。



そんなことを考えながらとりあえず大掃除をしていたらば、上記のような古い写真がピラリと出て参りますた。

小学生高学年の時、夏休みに家族ぐるみで山に遊びに行った時の写真。ちょっと車で走れば山ですから。


オッサン病なんて、ふざけた病気にかかるくらい、ストレスまみれの今は、そのちょっと近所の山でもってか、実家の周りでも、

「ああ、自然って本当に素晴らしい…っ!空気がうまい!!」

とひたすら山ってか自然を楽しみますが、子供の頃はアウトドアが苦手で出来たら1人、家に残ってゲームでもやっていたいって言うそんな、「この子、将来引きこもり決定」みたいなお子ですた。

だからそういった、アウトドアをしている時に撮ったスナップ写真は、どれもこれも凄い憂鬱そうな鬱陶しい表情をしております…。

私の黒歴史…。


それに比べて。
近所の幼馴染みは根っからのアウトドアラブのクソガキで、地元にあるサル山に贈与したくて仕方がなかった。サル山に帰れ!と…。


いっつもどこかしら傷を作っては「バンソーコー」と言うので、自分は靴擦れした時くらいしか使わないのに気付けばいつもポケットやらにバンソーコーが入っていた。自分で常備しとけや!と…。


この写真のときも…。
一緒に連れてった我が家のリキ君と走り回って転げまわって傷だらけになってたけど、痛みも感じないのかこっちが引いてしまう程の妙なテンションの高さだったなあ…とボンヤリ思っていたらば、

「いつ帰ってくんだ?」

と電話が掛かって来たので本気で気持ちの悪いサルだと思った。

「うわ、サルだ!」と思わず言ってしまいましたからね。幾らなんでも今現在はそれなりに部下もいる中堅管理職になりつつあるリーマンにサルは失礼だなと誤魔化しましたけどね(謝りも訂正もしない)


今年は帰らないかもってか帰れないかも…と言えば、
「今年の蕎麦は沢山食べられるな」と…。

つうか、何でうちの年越し蕎麦、毎年食べに来てんだ?!


ムカついたし、やはり友達とどっかのイベントでバカみたいに弾けながらする年越しよりも、家族で蕎麦を食べ、そして近所の神社へお参りに行く…そんな地味極まりない年越しが好きなのでやはり頑張って帰ろうと思う。


「そういや今、小学生の時の写真見てんだけど…アウトドアっていいよね」

突如そんなことを言い出した私に「…熱でもあるのか?」と本気で心配するような声が返ってきたので再びムカつきましたけども、

確かにちょっとヤバイなと…。


サル山に帰りたいのは私なのかも知れないなと…。



今日の日記でもお分かりになるように、少々…いやカナリ疲れが出てきているので、暫く休みます。

とりあえず。ねま…。






[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9
«  BackHOME : Next »
profil
HN:
suna
HP:
性別:
非公開
kritika
[01/07 danna]
[08/12 える]
[02/19 ちか]
[02/15 える]
[01/12 える]
[11/16 ちか]
[11/14 きのきの。]
[11/11 みち]
[11/11 kotomi]
[11/11 ゆきんこ]
svobodný
































cesta 07 wrote all articles.
Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP  

忍者ブログ[PR]