忍者ブログ

cesta 07

かいしんのいちげき

2017'09.24.Sun
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007'10.01.Mon
level.25

天文時計の前で待ち合わせした。

私は何でも良かったから彼の希望を聞いたらマリオネットが見たいとの事で、小さな劇場に入った。

定番のドン・ジョバンニだったけど物凄い見応えがあって、終わってスグ動くことすら出来なくて、二回目のカーテンコール(と呼んでも良いのか…)でようやく拍手することが出来た。立ち上がることすらままならなくて、一番最後に劇場を出た。

きっと…地元チェコ人にすれば当たり前の、鼻で笑う様な事カモ知れないけど、私には物凄い衝撃だった。

そして
先程YHに戻りますた。只今PM10時半過ぎ。もうすぐ後何時間かで9月も終わる。

ココは写真にある旧広場が、劇場とYHの丁度中間位になり、本当に場所は便利だけど…
若者向けだなコリャ。

ま、明日は7時過ぎには空港なんで本当良いけど。


それより…。

私はこの旅は自分と向き合う為に歩いている。

それは様々なカタチのイベントで発生しているが全て自分が主だ。

だから。
ドミトリーでも友達を作る為に泊まるのではなく、安いからとか時間の都合とかそーゆーこと。

今迄出会った人逹、忘れたワケじゃないけど名すら知らなくて良い。

それで良い。

でも今日、一緒に見てくれた彼に、もう一度会いたいと思った。

ルールを破って構わないと言う思いが勝って、別れた後、走ったけどでも…

姿を見付ける事は出来なかった。

やはり…人との[縁]をむやみやたらに引きずるのは、この旅ではご法度だ、目的を見失うだけだ。

そんなことを冷静に考えたけど、

でも、

私の手元には彼の携帯№と、

デザイナーである彼がデザインを手掛けたと言う、本の題名と作者名、丁寧に出版社名迄残っている。

名前も知らない人だけど…

今日初めてほんの何時間か共に過ごしただけだけど、


私の誰にも理解されて来ず、私の奥底にジッと潜んでいるある種の感性が、恐ろしいくらい同じなのだ。


こいつは、時折現れるもう一人の私がリアルになったのかと気持悪くなったくらい。


今は、もしかしたら…
素晴らしい劇を見てそれを分かち合った人だからそう思うだけカモ知れない。


このCESTAに集中して、それでも…

無我夢中の極限状態でもそれでも会いたいと思う気持ちがあった時は、その時は…

彼を探す旅もしようと思う。



PR
Post your Comment
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[111] [110] [109] [108] [107] [106] [105] [104] [103] [102] [101
«  BackHOME : Next »
profil
HN:
suna
HP:
性別:
非公開
kritika
[01/07 danna]
[08/12 える]
[02/19 ちか]
[02/15 える]
[01/12 える]
[11/16 ちか]
[11/14 きのきの。]
[11/11 みち]
[11/11 kotomi]
[11/11 ゆきんこ]
svobodný
































cesta 07 wrote all articles.
Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP  

忍者ブログ[PR]