忍者ブログ

cesta 07

かいしんのいちげき

2019'09.20.Fri
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010'06.28.Mon


level.49


6月25日は。
我が家の母ちゃんの誕生日ですた。


今回の誕生日は家族揃ってホテルの高級レストランで食事をすると何故か決まっていたので、風邪を引いてしまっていたけれど頑張って元気振舞っての帰省をしたワケです。

姉からの事前の打ち合わせで。
父ちゃんから花束を用意しろと事前に資金を貰ったので、会社で利用している一押し花屋で花束を依頼している、そして仕事帰りである自分がそれを持って少し遅れて参上する!と言う、母ちゃんには内緒の「ハッピーサプライズ」を柄にもなくコソコソと準備したワケです。

慣れないことはするな。

家訓と言っても過言ではないこの言葉…。
そう、凡人で中流の下のようなスナ家の人間共が、こんな洒落た上流階級のようなことが可能なワケがない。


結果。
風邪が悪化して私は仕事を休みました。



コンバンワ、スナです。
写真はその時のサプライズ花束です。相変わらずコンデジすらも持ち歩いていない自称趣味カメラの人間が、バカチンケータイカメラでピロリンと撮ったモノなので光で飛ばして良く見せると言う、もう最終手段を取ってしまっている一枚ですが、ホント花束は素敵でしたよ。

ちなみに実家の玄関です。壁に掛かっている額縁には「人間だもの」みたいなことが書かれています。常に励まして貰わないと玄関から出て行くことすら出来ない人間達の住んでいる玄関です。


両手で抱え込むほど大きな花束で、ユリと変わったヒマワリがメインで凄く明るくそして品も漂っている、まさに我々が予想していた通りの花束ではあったのですが、

そのコソコソと慣れないことをやっていたダメ人間3人(スナ父、スナ姉、スナ)によって、全てがオジャンになってしまったと言う…

てか、スナ姉の呪いが全てだったんですけど。


先に着いた姉以外の御三方は、慣れない場所、そして慣れないサプライズにソワソワし、そして何も知らないマイペースB型の主役の母は、

「姉ちゃん来るまでココで待つべや」

と…。突然の予想外の展開に、テンパったスナ父が、

「姉ちゃん、花束持ってくるから先、行くべや」

と…。何言い出してんだと。スナ母も「はぁ!?」みたいなことを言っていましたが、まぁ、そこはスナ母です、ああ…んなことやってたのねと気を利かせてくれました。

もう既に帰りたいと私が姉に急かすメールを送ったのがいけなかったのかも知れませんが、

ホテルに着いた姉は、駐車場に車を止めたところまでは良かったが、なんと、

エンジンが切れなくなってしまった!と言う…。

鍵を回して抜いてもエンジンが切れないんですよ。これはもう、鍵穴がバカになってしまったとしか考えられなかったのですが(実際そうだった)、ここでまたテンパッたスナ姉が何故か私ではなくスナ母に電話をし、事情を説明したのです。

真っ青になって母は駐車場に駆けて行き、それを慌てて追う、スナ父と私…。


結局、メカ好き父でも手に負えず、JAFさんを召喚する羽目になったと言う…。


この時点でもう、ホント家に帰ろう?! ね、帰ろう!!って気分だったのですが、車がイカレてしまってっから帰ることすら出来ない。


結局召喚するにも数十分はかかるとのことで、姉を置いて先にレストランへ行ったワケですが、母の心配そうな顔を忘れることが出来ない、誕生日パーチーとなりやしたとさ。


まぁ、その後すぐ姉もやってきて、4人で何とか食事は出来ましたけども。


ホントマジで、どんだけツイてないんだと。我が姉ながらビックリです。

姉、ハンパねぇ…。


タダでさえ慣れない高級レストランで、味も良く分からないのに、姉の車が皆気になって、ホントに食べたのかどうか分からない状態ですた。

父の金なのに…申し訳ない。


ちなみに。
結局姉に車はJAFさんが知り合いの整備屋さんまで牽引し、そこで代車を借り、鍵が直るまでその代車を使うことになったのですが、

そしてそこで「ヤレヤレ」と終了するところですけども、

そうも行かないのがスナ姉です。姉パネエ…。


翌日の夜、私は自分の街へ戻って来て、母に無事に着いた電話をしたところ、

「姉ちゃん、まだ帰って来ないのよ~」

時計を見ると22時過ぎ…。何やってんの!?YOGAもスポーツジムもやってないよ、もう?!

なんと、代車のバッテリーが上がってしまい、帰宅途中でストップしてしまってまたJAFさん召喚していたと言う…。


もうね、お祓い行って下さい。お願いします。



ホントにね、慣れないことはするべからず。ですよって。



ちなみに。
再度、整備屋さんが翌朝、他の代車を持ってきてくれたらしく、そしてそれは何とか動いているそうです。

自分の車の心配よりも代車の心配をしないとならんと言う、何ともショッパイ話ですよ。


まぁ、姉の車はもう10年以上も乗っているし、運転がヘタクソなのでボコボコぶつけてもいるような車ですけども、

何故に今!?ってなタイミングでJAFさんのお力を借りることになるってのがね、ホント、キセキに近いんじゃないかと…。


私もあまり運が良い方ではないのだけれど、今回の姉を見て、改めて「姉には近寄らないでおこう…」とか思ってしまった…。

いや、ゴメン、この世でたった2人きりの兄弟だもんね、ゴメンネ。



話は変わりますが、
ポイントに弱いのをどうにかしたい。

今月は楽天で何も買わないぞ!と誓っていたのに、ついつい覗いてしまったらば、いろんなキャンペーンに惑わされて…はわわー!

送料無料とか、期間限定ポイント○倍とかホントやめて欲しい。


でもね、どうせ買ってしまうってか、買わねばならん!ってなマンガの新巻とかさ、地方のコッチではどうしても発売日が曖昧なワケで、ソワソワしながら何度も本屋を覗くより、ポイントも付くし、送料も無料。オマケにその発売日に発送され、コッチの本屋に並ぶより早く我が家のポストに放り込まれているってのは、もうね、

注文するしかないっしょ!


楽天ブックスを利用するのは仕方ないとしてもだ(この歳になってもマンガを買い漁るのもどうか?ってな話だけども…)、暫くは我慢するぞ!と思っていた、インテリアにも手を出してしまったのは後悔している…。

この部屋に越して来てから着々と揃えていたインテリアショップが明日の朝までポイント10倍!なんぞやってんだもの。

いつかはコレも…うふふ。と思っていたベンチタイプの長いスツールを購入してしまった。

絶対便利良いけど、なくても生きていける生活やってんのにな…。

でもポイント10倍だもの。


ホントにポイントに弱いんですけど、でもポイントカードはやたら持っていると言うワケでは決してありません。

物凄い的を絞ってます、お得意様になります。浮気はしません。そこだけ自慢。


あ、こんな夜中に真上のカメラマンが帰って来ました。お仕事お疲れさま~。

カメラマンのお隣さんのメルヘン部屋のオッサンは全く分からないのですが、やはり真上は響きますな。

私が下で良かった…。


ちなみに。
何気に私のお世話になっている不動産屋のHPに、ユーザーレポートってのがあって、その中にカメラヤローの部屋もありました。

私も以前、担当者さんから出させて!と言われたことがありますが、未だに未完成の部屋なので、断り続けていたら…何も言われなくなりました。ヤレヤレ。

User Report

↑上記のところからそのユーザーレポートに行けます。全てのお部屋がこの不動産の管理物件とのことで、面白い物件が多いんだなと改めて思いました(他人事…)
ちなみに…「01Room」のデザイナーさんもこのボロビルの部屋です。2階のお店です。とっても素敵です。

他の部屋の方々もホント素敵なんで、もし宜しかったらご参考にでも…。


つうか、「Don't think,FEEL!!考えるな、感じろ!!」とかさ、ちょっと引きましたけども…。

同じくセルフリノベの私からすれば、まぁ…金出せば、業者さんやってくれますよ?ってなセリフになっちゃいますね。そして、楽天でポイントにつられて金が湯水のように垂れ流されて行くわけですよ。

スナ流セルフリノベ…あわわわ~!


寝ます。




PR
2010'06.19.Sat


level.49


最近の私の心境がそっくりそのまま映し出されているなと…どれもこれも中途半端。

何の写真なんだよ!?と突っ込まれても「サーセン!」と土下座するしか出来ません。

とりあえず。パフェ風ガトーショコラは絶品だった(ならそれメインで撮れよ…ってかパフェ風ってのも半端だなと…)



こんばんわ、スナです。
体調がイマイチ乗れなかったのもあってか、最近は仕事もプライベートも何もかもモチベーションが全く上がらず、中途半端でくすぶっておりましたが、今日、久々クンクンに会って話を聞いて…久々モチベーションが上がりました。

ありがとう、クンクン!

そうだよな、時間は無限ではないんだよな。もしかしたら明日、植木鉢が落っこちてきて死んじゃうかも知れないんだよな~。


自分にとっての新たな「何か」を模索しているクンクンの姿を見て、私もうかうかしてらんないと改めて思いました。

でもまぁ。
私の場合、とにかく我武者羅に突っ走れば良いって歳でも決してないのですけども。

何事もまぁ、バランスですね。

ほどほどのガス抜きも必要不可欠。ってか、私の場合、それがメインと言っても過言ではなかったりもする…。


コレだ!と思い込むと、全力で突っ走るタイプで、それはそれで良かったし、それが私だとも思っていたのですが、

人は日々変化するイキモノで、そしてそれは良い方にも悪い方にも変化するワケで。

一試合、全力で駆け抜けるタイプで、気持ちは常にそうしたいと思っていても、それが出来なくなってしまうということ。


「老い」には勝てないってことですな。


と言っても。まぁそこまで「老い」を実感する年齢でもないんですけど、でもそう言ったことを意識しないとならない歳にはなって来たんじゃないかなぁと…。

でもそれが決して悪いことでも悲しいことでもなくて、そう言ったことも考えられるようになってきたことが逆に嬉しかったりもする。

もっと自分を考えられる。自分と向き合おうと出来る。


2007年の旅をした時。
今のクンクンのように私も必死で「自分の可能性」のようなものを模索していて…寝る間も惜しんで毎日を全力で駆け抜けていた。

実際。
睡眠時間なんて今の半分以下だったし、食事もロクにしていなかったし、体のことなんて1つも考えず、ただ心の感じるままに突っ走っていた。

今思えば。
本当にあの頃の私は人生で最も精力的に生きていたと思う。

今また、あの時と同じ生活をしろと言われても…死ぬな。


そりゃ。
あの頃の自分のようにずっと生きて行きたいとも切実に思っているし、そして今、自分がすべきことややりたいことはあの頃よりも何十倍もきちんと分かっている。

だからきっと。
あの頃よりももっともっと要領よく能率的に出来る自信もあるのだけれど、でもそれをしないのは、

しないってのではなくて、出来ないからだ。


気持ちは焦るけれど、でも今の私の優先順位はあの頃とは違う。


一人ひとりが違うように、過去の自分と現在の自分、そして未来の自分は違う。


それを今日私は知りました。


何だかうまくいかないなあ~と悶々としていたのだけれど、それが何故かってのが、若いクンクンのイキオイある前向きな話を聞いて気付いたのです。


最近。
私なりのYOGAを一生懸命しても、やってもやっても何だかスッキリしないどころか体が痛んでしまっていたのは、

現在の私に合っていないやり方をしていたんだなと。

自分のニガテなこと…今の「限界」を理解し、そしてそれを全部ちゃんと受け入れる。

その勇気も必要なんだと。


壊れた部分を受け止め、そしてそれを愛おしいと思う。

まぁ、壊れているってワケでもないのだけれど、でも実際何十年も使ってきたこの体が、永久的に同じであるワケでない。


利き手の腱鞘炎をキッカケに、昨年の自分をよくよく考えてみれば、アバラにヒビが入ってしまったのを初め、顎が痛くて口が開かなくあったりもしたし…それなりに体はちゃんと訴えかけていたのに、それを痛み止めで必死に押さえ込もうとばかりしていた。

どうしてこんなことになっているのか何て考えもしなかった。単にツイてないなあとしか思わなかった。


ただ完璧な完成形のポーズばかりを意識してイメージして…そうやって1年、YOGAをやってきましたが、まぁ、それでそれなりにカタチにはなっては来ているし、止まりがちな呼吸もかなり出来るようになってはいるのだけれど、

私は決してYOGAの先生になりたいからやっているのではなくて、自分の体と向き合いたくてやっているのであって、

これからの一年はもっと自分の体の奥深くの声に意識をするべきなんじゃないのかと。


心も同じ。
周りが何も見えなくなり聞こえなくなるほど、集中するときはしてしまうのだけれど、


ふぅ~と肩の力を抜いて全然関係ない寄り道をしてみるのも必要なんじゃないかと。



自分だけで何もかもやろうと気負わなくても良いんじゃないかと…。

全てを完璧にやりとげようとしなくても許されるんじゃないかと…。



ヘンなところで潔癖症で完璧主義の私ですが、そんな自分が嫌いじゃないし、それが私の基本になっているのだとも思うのだけれど、

たまには鼻歌でも歌ってみるのもアリなんじゃないかなと。


久々上がったモチベーションが、まさかこんな方向に上がるとは思ってもいなかったのですが、こんな不真面目な自分もあるんだなと…あっははー


しなやかな人間になりたいとずっと思っていたけれど、もしかしたらこれもその自分の思うしなやかな人間の1つのカタチなのかも知れない。

ダメな部分も受け入れると言うこと。ダメな部分を愛おしいと感じること。



今宵も。
真上の部屋の住人カメラマンのリサイタル真っ最中でございますが、いつもなら窓を閉めていたけれど、今日はそのヘタクソなギターに合わせて鼻歌でも歌ってしまいます。


明日も1日頑張らないように頑張るぜよ。


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11
«  BackHOME : Next »
profil
HN:
suna
HP:
性別:
非公開
kritika
[01/07 danna]
[08/12 える]
[02/19 ちか]
[02/15 える]
[01/12 える]
[11/16 ちか]
[11/14 きのきの。]
[11/11 みち]
[11/11 kotomi]
[11/11 ゆきんこ]
svobodný
































cesta 07 wrote all articles.
Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP  

忍者ブログ[PR]