忍者ブログ

cesta 07

かいしんのいちげき

2019'09.20.Fri
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010'07.22.Thu



level.49


暑いですねぇ。
我が家は毎日室温30℃です。温度計が壊れているんじゃないかと思うくらい、朝も昼も夜も30℃です。
職場の仲間に雑談として上記を話したらば、「温度計見るなよってか、温度計なんて何であるんだよ!?」と言われました。貰ったんだから仕方ないでしょうが。

温度計ってアレですね、体温計と同じですね。
いざ見てみれば、ガックリ来るからぶっちゃけ見ない方が良いってなモンですね。

貰ったんだから仕方ないでしょうが。


こんばんわ、スナです。
相変わらずのダメ人間をやってますが、それでもこうしてこのグダグダ日記は書きたくなるってのは不思議なモンですな。


更新回数は、うんと減ってしまったのですが、それでもまぁ、続けることに意味があるのだ。何の意味があるのかは触れないで欲しい。そっとしておいて欲しい。


このビルのこの部屋に越してきてから。
初めての夏を迎えておりますが、考えが非常に甘かったことを思い知らされております…。

冬があんだけ寒かったのだから、夏はそこまでないだろうよ。
部屋も広いし、隙間風があるワケだし、窓も沢山あるから、そこまで暑くないだろうよ。

甘かった…。ハンパない暑さです。室温30℃です。

東向きの窓から燦々と輝く朝の日差しは、ホント冗談じゃない。ペラペラの手作りカーテンが燃えるんじゃないかと思うくらい、凄まじい光です。

どうにかあらゆる窓を全開して風の通りを作っても、熱風だからね。
古ぼけた扇風機フル回転してますが、これまた熱風だからね。

朝が来るのが怖いくらいです…。

つうか。
エアコン買えよ!ってな話ですが、これまた冷蔵庫がつい最近絶命してしまいまして、慌てて買い換えたばかりなので、特に家電ラブではない私としては、これ以上の出費は何とか抑えたいところ…。どうにかこの夏は乗り越えたい。

でもまぁ…冬も恐ろしいので、冬が来るまでにはエアコン貯金を何とかしておきたいところでもあるのですが、インド旅行費もバカにならないので、頭がイタイ…。

つうか、インドはこんなモンじゃない!これも修行の1つだ!とかも思っている私には、エアーをコンディショニングする前に自分をコンディショニングすることを考えろってなところですね。

真面目な顔をして仕事しながらも全て修行!と言い聞かせながら何とか耐えている日々です。

宝くじでも当たらないかな~!(こんな煩悩持っている時点で修行の意味なし)




いきなりですが…
最近、こうした作業中に聞いている曲で、自分的にかなりの割合でアクセスしているヤツを貼り付けてみました。

TVを全く見ない生活を今もなお続けているので、世間一般的にどうなのか?ってのが全く分からないのですが、それが逆に、本当に自分が好きなモノってのが分かって面白い。

時に「情報」が自分自身を見失わせてしまうこともあるのだよ(偉そう)



私はTVは勿論、雑誌も情報誌も読まないし、ここ数年はレンタルビデオ屋にも行っておりません。

そんな中で。
どうやって自分の好きなモノを見つけているのかと言うと、芋蔓方式をやってます。

音楽で言えば、上記の動画サイトで今現在好きなアーティストの検索をかけ、そしてこんな「作業用~」を片っ端から聴く。

しかも流している間、このサイトは隅に追いやり、画像もコメントも一切見ません。
まさに「作業」をやってます。このダラダラ日記を書いたりね。

その中で。
「ん?」と引っ掛かったモノだけ、サイトの画像を広げ、誰の何て言う曲なのかってのを初めて確認します。

元々が。
マイナーなアーティストからの芋蔓で引っ掛かるモノたちなんで、かなりの確率で「誰、コレ?」ってなモノばかりで、必死にネットで調べても結局インディーズで、情報どころかCDもままならないってな状態だったりすることばかりですが、それがまた面白いなと思ったり…。


こんな調子で自分の世界を作っているワケなので、全く持って社交的ではなく、友人達との話が噛み合わず、結果…

オタクな変わり者。ってなレッテルを貼られてしまうワケですが、まぁ、別にそれはそれで構いません。


音楽に限らず。
映画や絵画や雑貨やお店なんかも全てこの「芋蔓方式」で自分の世界を作って行っているワケなので(マンガもそうなのだけど、意外にマンガに関しては一般的に人気があるモノたちを自然と読んでいたりする…)、全く持って世界がドカンと広がることは無いし、「情報」として友人達には何も与えることが出来ないワケですが、それでもたまに、

「それ知ってる!」とか言われて話が噛み合うと大変なことになります。


まぁ。
ぶっちゃけ、私に限らず、誰しもがそれなりに自分の世界観ってのは持っていて、でも同時にちゃんと世間一般情報も持っていて、その2つを上手に擦り合わせ周りの人々との調和を保っているんだと思うんですよね。

ただ比率の問題なんじゃないかと。


私の場合、その比率が
「自分の世界(マイナー):世間一般的世界(メジャー)=9:1」
ってなカタチなモンで、だからオタクのレッテルが貼られてしまうのだと思うのですが、その比率を変えようとも思わない。


とか何とか、ちょっぴり格好良いこと言いながらも…
この夏はS○APのコンサートに行く予定ですけどね。

親戚に昔っからの熱狂的ファンの人が居て1人でツアーバスに乗ってコンサートに行っているような人なんですけど、ついに今年、私にお誘いのお声が…。
まぁ、一生に一度くらいは行って見るのもアリなんではないだろうかと…(どんだけ上から目線?!)

最近…
アルバムでも出してますか?

まずはそっからかよ?!てな状態ですが、それなりに楽しみでもあります。



あ、ちなみに。
貼り付けた動画サイトも、得意の芋蔓方式で見つけたワケですが、そのキーワードとなったアーティストはこの動画サイトの最後の曲「HOLIDAYS OF SEVENTEEN」の「Letter」と言う曲から引っ張ってきました。

日本人ってことで、発音はイマイチですけども、でも凄くメロディーが好きです。

つうか。
日本人ってか、モロ地元ってのがビックリだね。是非とも踏ん張って行って欲しいバンドだね。応援シテマス。




PR
2010'07.10.Sat


level.49


旧友=空

こんばんわ、スナです。皆さんお元気ですか?


最近。何をするにもやる気が起きず…。このツブヤキをどうにか続けるだけで精一杯です。いかん。もう長い間、皆さんとの接触もご無沙汰しておりホントに申し訳ないと思っておるのですが、如何せん、やる気が起きないのでコメントするにも「あ~…」としか出てこない何とも反応に困るローテンションの内容しか書けそうにないので逆にご迷惑をおかけしてしまうなと。あ~…。改行するのも面倒くさい。

ホントダメ人間だ。


YOGAのスタジオも変えようかと検討中…。家からスタジオまで普通にチャリで40分くらい掛かるので、着く前に一仕事終えたような感じなのです。

仕事帰りに行けばまだ近いのですが、強制残業が当たり前になっている今、中々時間に間に合わないし、結局帰りは40分ほどチャリを漕がねば家に辿り着かないので…。

大好きだった先生方が次々にいなくなったと言うのも大きい。まぁ、新しい先生に期待すれば良いのだけれど、どうもsympathyがイマイチ…。思わず英語で書いてしまうほどイマイチピンと来ない…。

ちょっと人生の怠慢期なのかも知れない…ってそんなの有り得るのか!?ってな話ですが、私ならば有り得そう。

今、一番面白いのは家でゴロゴロ転がること。だからな。狭苦しい前の部屋では出来なかった部屋の床の上をゴロゴロ転がることが新鮮だと言うのは…どうよ?

仕事も。
相変わらずの同じことのくり返し。怒られてなんぼの怒られ侍やって何が面白いのか?
新人さんも数人やって来て、私の隣の席にも当たり前のように1人おりますが(何故かいつも私の隣の席は新人…)その男性の口臭がハンパないってのも「あ~↓」てな要因の1つなのかも知れない。申し訳ないが。

ホント悪いなと思うけど、どうしても耐えられないのでマスクを着用しているのですが、息苦しいし守りの体制だからかアクティブになれない。

周りの人々からも「風邪!?大丈夫!?」と目立ってしまうのも「あ~↓」となります。「大丈夫ではないけど風邪でもないので気にしないで下さい」と…大丈夫じゃないだと?!何なんだ!?と…。

もう自分の口臭がハンパないんじゃないか!?そう、自分なんじゃないのか?!とか思ってくるのだけど、でも自分の口臭は気づかないもの何じゃないか?自分の口臭でオエ~となるのは病院に行った方が良い。病院行くか?

ホント、トチ狂っていてすみません。コレ読んでいる皆さんが「あ~↓」となっちゃうんじゃないかと。

つうか、こんなに口臭ハンパない人、生まれて初めて出会いました。絶対どっか病気だと思う。家族は何も思わないのか?彼の生命を私が心配してしまいます。
そんくらい凄いです。


人生の大半を占めている仕事がこんな調子だから、何をするにもやる気が起きないのだと思うのだけど、ホントまずいなと。もう今年も下半期だよ?!

そんなワケで。
今日のTOPは私の旧友の空の写真です。子供の頃から何かあれば空を見上げておりました。だから旧友なのです。古い付き合いです。

話をここまで持って来るの、長かったな…。相変わらずのグダグダっぷりすみません。


最近の空も。
もう少し降っとく?あ、でもどうしよっかな~ってなアンニュイなドンヨリが多いですが、私はこのくらいの空模様が最も好きです。そのどんよりの端っこから光がたまに差したりしてるともっと好きです。

何だか希望の光。みたいで。私も希望を持って良いんじゃないか?ってな気分になります。

実家のある街の空とこの今住んでいる空は。
全く違っていて、この街の空はとても小さく、マジでこの写真のくらいしかなくて、切り取られたホンの一部しか見ることが出来ません。

ニョキニョキと聳え立つ大きな大きなビルの隙間から垣間見る空。一体このビルは何に使われてんだろ?ってなアホみたいにデカイビルたち。その先にある空はとても遠くて小さく、元気を貰う為に仰ぎ見ているのに溜め息が出る。


そんな私にとって、この住処としているビルの屋上は、本当に救いの場所です。
同じ位の高さのビルやマンションが回りに多くて、ついついその建物群に目が行ってしまいますが、ゴロンと寝転べば、全て空。

「煙と何チャラは高いところがお好きとか言うけどさ~」

この前、休みの日に屋上のど真ん中で寝転んでいたら、またもやカメラマンに遭遇しましたが、

「別に高いところが好きなワケではないってか寧ろあまり好きではないんだけど、」

起き上がりながら答えた。

「空を視界一杯に見たいんです。この街は高い建物が多いから…」

私の言葉に何か言っていたけれど、ちょうど上空を通った飛行機の騒音で聞こえなかった。聞き返すこともないことだと判断したので無視して飛行機に手を振ったのだけど。

「見えないでしょ?」

その呆れた声だけは聞こえてムッとなった。


旅を終えてこの街に帰ってくる飛行機の窓から。
確かにその頃住んでいた私の街が見えた。その懐かしい景色を見て、物凄くホッとしたのを覚えているから、この屋上の真上を通る大きな飛行機につい、手を振ってしまう。

おかえりなさい。いらっしゃい。

あの頃の自分の気持ちと重ねてそんな気持ちになる。もう間も無くこの土地に降り立とうとしている飛行機の中の人々の気持ちと重ねながら。

「見えてますよ。あ、○○君がまたタバコ吸ってる~って」

「またって何だよ?!そんなに飛行機って乗る?!それだったら、あ、またヘンな女がヘンな動きしてる~って思ってるって」

「ヘンな動きって手を振ってるだけじゃないですか?」


あ、部屋でゴロゴロ転がるのも好きだけど、屋上で手を振るのも好きだな。

今のところ。
こんなことくらいしか好きなことが見出せないダメ人間ですが、それでも今年の秋こそはインドに旅立とうと思っています。

こんなモチベーションのときだからこそ、行くべきなんじゃないかとも思ったり…。

秋にはこの屋上をもっと高い場所から見下ろす予定です。







[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10
«  BackHOME : Next »
profil
HN:
suna
HP:
性別:
非公開
kritika
[01/07 danna]
[08/12 える]
[02/19 ちか]
[02/15 える]
[01/12 える]
[11/16 ちか]
[11/14 きのきの。]
[11/11 みち]
[11/11 kotomi]
[11/11 ゆきんこ]
svobodný
































cesta 07 wrote all articles.
Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP  

忍者ブログ[PR]