忍者ブログ

cesta 07

かいしんのいちげき

2019'09.20.Fri
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008'09.16.Tue





level.45


昨夜…。

部屋の中に入ってトランクを床に置いた途端、そのまま私の体も床に放置されておりますた。

気付いたら早朝ですた…。慌てて風呂に入って出勤。テンション全く上がらずってか、まだ旅の途中のようで「あ、仕事しなきゃ」って思ったのは夕方だったと言う…。


こんばんわ、スナです。コメント、アリガトウゴザイマス!上げるばっかで、ちっとも確認はしてなかったんですけど、フツーにUP出来てたようで良かった。

しかもこんなマイナーなっつうか、ちょっとマニアックな旅日記を読んでくださった方々が居たことにビックリ&感激&感謝。本当にありがとうございます。そしてお疲れ様でした~!


つうことで。

今宵は旅をチロッと振り返ってみたいと思います。予想はしてたけど、その予想を上回るケータイの画像の悪さにビックリだよ。

全部修正しようかと思ったけど、面臭いし、結局悪あがきにしかなりそうにないし、ま、これはこれで良いかと。

そすて…っ!

サラリサラリと読み返しただけでも、「絶対間違ってはならんだろ!?」てな間違いがいくつかあったので、そこはコッソリ直しますた…。

ケータイムズイ。ニガテ。ケータイメールニガテ。ユルシテ。



んじゃらば。

高杉君が爆弾投げてしまわないうちに、はじめるYOー!(※注:TOPの絵は高杉、イメージ図…)







まずは…勿論、コレですな。ろくろ。生まれて初めて体験致しますた。たぶん一生、体験することないだろうと思って疑わなかったのですけど、体験しちゃいますた。うふ。


本当にムズイ。指が持っていかれそうになる。ちなみにこの写真は先生が撮ってくださりますた。先生、ホント、パシリのようなことばっかやらせちゃったからね。

もひとつちなみに…。この写真を撮ってくださった直後、グシャー!となりますた、ろくろ…。

「あ、良かったー!!グシャーなる前に撮ったよ。ちゃんと撮ったよ!」

先生…。

「ちょ、回るの早すぎ!」

タメで文句言ってたからね。それだけ必死だったってことさね。

自分でやるより、私のお手伝いをしてくださった先生のお弟子さんの指裁きを見ている方が断然面白かった。

いつまでも見ていたい。

「見ていないでやってください」

あ、ハイハイ…。




出来上がって発送されるのは1~2ヶ月後とのこと。丁度…クリスマスプレゼント…か?

何かちょっぴり切ない…な。





お弟子さんたち。 そして…はい!





先生…。


黙ってれば、凄い貫禄のある、「あ、職人ですね!」ってな方なのに、実際は、こんなお茶目な&とってもフレンドリーな方。

「先生の写真、撮ってイイデスカ?」と恐る恐る聞いたらば、思い切りこんなポーズするからビックリしてブレちゃったよ。

ただでさえ、人物撮るのニガテなのに…。



先生やお弟子さんたちの作品は、作業場の隣にあるアトリエに展示されており、そこで勿論、お買い上げも出来ます。
先生やらの本格的、萩焼も素敵ですが、ビンボー人の勇者には大量に売られている、こんなお土産屋サンなども面白かったです。




 

あ…、下の写真に亡霊が写ってる…。



てな感じで…。はい、終了。

眠くなった。まだ疲れが取れない。台風来てるし。関係ないだろ?!や、低気圧になると偏頭痛するんす…。ヘタレ勇者なもんで。

雨神さまですけど、低気圧に弱いんです。

あ、そういえば…。今回の旅では一滴も雨は降りませんですた~♪初めてだよ、こんなのっ!


でも…。ようやっとアジトの最寄り駅に着いたぜよー!と悠々と改札口を抜けると土砂降りだったと言う…。


降ってんじゃん!






ま、

最後は桂小五郎こと、木戸孝允さんが少年時代に書いて絶賛されたお習字でも…。

「今日」!!!! う~む。素晴らしいですな。今日を生きろ!ってか?奥が深いですな、いやはや~。



てか、高杉、1つも出てきてない。もう、いいんだ。リアルタイム日記で散々書いたから。もう、松蔭先生と高杉はお腹一杯。ゴチソウサマ。


どーでも良いのですけど、

司馬先生の「世に棲む日日」と「龍馬がゆく」で、どうしても晋作君はクレイジィー過激派ってなイメージが抜けなくて…。

いや、実際に萩で大々的に紹介されていた晋作君は、そりゃあもう、素晴らしい人物でしたよ。分かってるんですけど…サラサラ描いて気付いたらこうなった。手榴弾、握ってそして思い切り投げようとしてた…。


いいと思います。(何が!?)




PR
Post your Comment
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ろくろ~
こんにちは。
萩ですか~。私はもちろん行ったことないけど、素敵なところだと、いろいろな方から聞いております~。
いいですね~。陶芸。
私もやってみたいなぁっていつも思っているんですが、なかなかその機会に恵まれておりません(笑)
ちなみに、私は、義妹の結婚式で広島に行ってました。
スナさんが以前訪れた宮島にも行ってきました。荘厳な雰囲気に圧倒されました(笑)
きゃっほ~
える: 2008.09/16(Tue) 10:31 Edit
える兄!
遅くなってごめんなさい。
萩、良かったすよ~!って、広島にいたんですね、える兄わっ
すげー、同時に微妙に北上してた。
陶芸、実際にはあまり興味は無かったんですけど、でも「欲しい」「使いたい」と思う食器やカップって本当にあまり売られてないんですよ。んならば、自分で作っちゃえ!と何気に思ってはいたんですけど…。色んなことが偶然にも丁度重なって、今回萩焼きでマイカップを自分への誕生日プレゼントとなりますた。
宮島…懐かしいなあ。世界遺産ですからね!私は2回行きましたが1回は満ち潮でもう1回は引き潮で、える兄と同じく鳥居の近くまで歩いて行きましたよ~。秋には夜に能楽とかもやっているみたいなのでそれも見てみたいなあと思ってマス。
広島も大好きです。ちょっと方言が怖いけど。原爆ドームはありました!?崩壊の危険があるから取り壊すかも…と聞いたことがあったので。
日本をフラリフラリ見るのも凄く刺激的ですよね。言葉の心配いらないし(ばくしょう)萩はとても古い町並みで時間が止まったような感じです。コンビにも殆どないし、駅も殆ど無人だし、勿論ネカフェもないし、カードもどの店もNO!(現金を普段殆ど持ち歩かないのでギリギリでドキドキした)大分の臼杵も同じような感じの町並みです。萩とは違い、入り組んでいますけど。
どちらもオススメです。是非機会があったらどうぞ~♪
2008/09/19(Fri)
[378] [377] [376] [375] [373] [372] [371] [370] [369] [368] [367
«  BackHOME : Next »
profil
HN:
suna
HP:
性別:
非公開
kritika
[01/07 danna]
[08/12 える]
[02/19 ちか]
[02/15 える]
[01/12 える]
[11/16 ちか]
[11/14 きのきの。]
[11/11 みち]
[11/11 kotomi]
[11/11 ゆきんこ]
svobodný
































cesta 07 wrote all articles.
Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP  

忍者ブログ[PR]