忍者ブログ

cesta 07

かいしんのいちげき

2019'09.20.Fri
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007'10.22.Mon
level.38

東京地方は晴れ。素晴らしい秋晴れですっ!

…これでジャージとコートを着ないとならんのですからねはっはー。

オハヨーゴザイマス。勇者です。
今日はついに、我がアジトへ戻る日です。

昨日、動物園で、小動物コーナーでやたらと我が家の猫を抱っこしたい衝動にかられました。
撫でることすら滅多に無かったのに。


[帰る場所]があると言うのは本当に素晴らしいことです。

[待っていてくれる人]がいると言うことは、本当に有難いことです。


何の確信もないけど、でも今、これをしないと何処にもいけない。そんな切羽詰まった様な、危機的感情から始まり、実際に飛び出してから早39日目の朝です。

殆んどが、とにかく必死で…旅行なんて穏やかなものではなく本当にサバイバルの様な日々を駆け抜ける様に38日やってきて、そして39日目の朝日を見ることが出来ました。


時には…
訪れた街の片隅にある小さなrestaurantで飲んだスープが心底染みて元気になったり、

道端にある小さなカフェでそこにいつも集う地元のオジサンたちと、指差し帖をお互い差しあいながら変な会話をして笑ったり、

平均より少ない荷物とは言え、トランク片手に地図を持ちフラフラ宿を探していると、笑顔で一緒に探してくれた通りすがりの人々。

見付かったときは、お互い肩を叩いて握手した。


辛い中にもこうして些細だけど本当に素敵な出来事も沢山あって、だからこそ今、こうして私の帰る場所へ向かうことが出来てるのだと思う。


未だに下手な荷造りしまー!



PR
2007'10.21.Sun
level.38

写真のこの言葉につられてフラフラ…気付けばむさぼってますたチーズバーガー。いやはや、キャッチフレーズは重要ですよ。

…ワルシャワ大使館から貰ったvitamin飲んでおこう。

※勇者は最後のエリクサーを自ら使うことにした。

出来ればこのあと、下北沢でネットカフェと言うのが勇者の東京ブラリ旅ですつうか、何故に下北沢まで行ってワザワザネカフェ!?

マニアックな東京一人デートプラン、いかがだったでせうか?(デートプランになってるよ!)

明日はいよいよこのCestaの最後のflightです。もう飛行機搭乗&到着手続きはお手のモノ。

[いつもと違う、知らない土地へ行く]と言う意味では一旦ピリオド打つことになりますが、ぶっちゃけプロローグですからね、ココまで全て。どんだけプロローグすんの!?と突っ込まれてもプロローグですからコレ!


勇者は次なる扉を開くための鍵を手にしただけですからね。または、[種]と言う言葉でも以前表現しましたけども、どっちでも良い。むしろどっちもだよ。

弱気になったり、心身共に疲れてしまった時とかに良く…ふと自動的に思い出していたのが、

いつも週末に買い出しの為に近所の道をチャリで走っていたこと。
なーんも特に考えず、鼻唄歌いながらフラフラミニチャリこいでたあの時のことや、


クタクタになって真っ暗な部屋のドアを開けると、いつも相方のウシ猫が、寝惚けた顔で玄関までお出迎えしてくれてたこと。
私の姿を確認するとすぐに奥に引っ込んでいたけど、玄関でもたついていると再度やってきては、かったるそうに鳴いてた。「さっさ上がれや!」みたいに…。


他にも、仕事帰りに寄ってた友人宅での温かいご飯や、笑顔。

そして、実家の家…縁側の父や、床の間の花を生けてる母や、ドタバタ階段を降りる姉…。


そんな。

本当に何気無い、普段なら当たり前過ぎて記憶にすら無かったハズの出来事が、

とても鮮明に、そして優しく、まるで目の前で起きているかの様に思い出されていた。


大切なものはスグ傍にあって…
でも、目に見えないから気付かない。

この意味を本気で理解した。



旅はこれからも続きます。

とりあえず。
明日は羽田に頑張っていざ、参るナリ!

きのきの、宜しくお頼み申すっ!



[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8
«  BackHOME : Next »
profil
HN:
suna
HP:
性別:
非公開
kritika
[01/07 danna]
[08/12 える]
[02/19 ちか]
[02/15 える]
[01/12 える]
[11/16 ちか]
[11/14 きのきの。]
[11/11 みち]
[11/11 kotomi]
[11/11 ゆきんこ]
svobodný
































cesta 07 wrote all articles.
Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP  

忍者ブログ[PR]