忍者ブログ

cesta 07

かいしんのいちげき

2018'12.19.Wed
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007'10.21.Sun
level.38

写真のこの言葉につられてフラフラ…気付けばむさぼってますたチーズバーガー。いやはや、キャッチフレーズは重要ですよ。

…ワルシャワ大使館から貰ったvitamin飲んでおこう。

※勇者は最後のエリクサーを自ら使うことにした。

出来ればこのあと、下北沢でネットカフェと言うのが勇者の東京ブラリ旅ですつうか、何故に下北沢まで行ってワザワザネカフェ!?

マニアックな東京一人デートプラン、いかがだったでせうか?(デートプランになってるよ!)

明日はいよいよこのCestaの最後のflightです。もう飛行機搭乗&到着手続きはお手のモノ。

[いつもと違う、知らない土地へ行く]と言う意味では一旦ピリオド打つことになりますが、ぶっちゃけプロローグですからね、ココまで全て。どんだけプロローグすんの!?と突っ込まれてもプロローグですからコレ!


勇者は次なる扉を開くための鍵を手にしただけですからね。または、[種]と言う言葉でも以前表現しましたけども、どっちでも良い。むしろどっちもだよ。

弱気になったり、心身共に疲れてしまった時とかに良く…ふと自動的に思い出していたのが、

いつも週末に買い出しの為に近所の道をチャリで走っていたこと。
なーんも特に考えず、鼻唄歌いながらフラフラミニチャリこいでたあの時のことや、


クタクタになって真っ暗な部屋のドアを開けると、いつも相方のウシ猫が、寝惚けた顔で玄関までお出迎えしてくれてたこと。
私の姿を確認するとすぐに奥に引っ込んでいたけど、玄関でもたついていると再度やってきては、かったるそうに鳴いてた。「さっさ上がれや!」みたいに…。


他にも、仕事帰りに寄ってた友人宅での温かいご飯や、笑顔。

そして、実家の家…縁側の父や、床の間の花を生けてる母や、ドタバタ階段を降りる姉…。


そんな。

本当に何気無い、普段なら当たり前過ぎて記憶にすら無かったハズの出来事が、

とても鮮明に、そして優しく、まるで目の前で起きているかの様に思い出されていた。


大切なものはスグ傍にあって…
でも、目に見えないから気付かない。

この意味を本気で理解した。



旅はこれからも続きます。

とりあえず。
明日は羽田に頑張っていざ、参るナリ!

きのきの、宜しくお頼み申すっ!



PR
Post your Comment
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[145] [144] [143] [142] [141] [140] [139] [138] [137] [136] [135
«  BackHOME : Next »
profil
HN:
suna
HP:
性別:
非公開
kritika
[01/07 danna]
[08/12 える]
[02/19 ちか]
[02/15 える]
[01/12 える]
[11/16 ちか]
[11/14 きのきの。]
[11/11 みち]
[11/11 kotomi]
[11/11 ゆきんこ]
svobodný
































cesta 07 wrote all articles.
Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP  

忍者ブログ[PR]